包茎手術の他にどんな方法があるのか

日本人でも半分以上の人が悩まされている包茎ですが、改善するためにまず真っ先に頭に浮かぶのが、包茎手術です。手術をしてしまえば、比較的確実性が高い改善が見られます。しかし、怖さや恥ずかしさが先に立ってなかなか包茎手術に踏み出せない人も多いです。その他にも改善するための方法はありますが、比較した場合にどうなのかはあまり知られていません。

例えば、包茎を改善するための器具を利用する方法があります。有名なもので言うと、リング式のもので皮をむいた状態で固定させるような商品です。その他にも、人畜無害な接着剤を使ったり根元から引っ張るようなタイプまで様々な商品が販売されています。皮が被った状態に戻らないように固定されて癖をつけるのが特徴です。

もともと皮を剥いたらある程度の時間はその状態をキープできる、仮性包茎の人などには向いています。いずれの器具を使用するにしても、毎日違和感と戦わなければいけませんし、包茎手術と比較すると長期間精神的にも少し疲れるという特性があります。

マッサージをすることで包茎が改善するか

包茎手術の他の方法として、包茎改善マッサージもあります。劇的な改善を見込むことができませんが、取り組む人も多いです。まず皮をむいた状態で自分の手でマッサージをしていきます。亀頭を刺激するのが目的なので、そこを中心に行うと良いです。

ポイントは毎日行うことで、繰り返すことでどんどん強くなっていきます。日常的に触られる状態を作ることで、皮がむけた状態で維持しやすくしていく方法です。包茎手術と比較してもすぐに高い効果を得ることが難しいため、他の方法と併用する男性もたくさんいます。

亀頭に刺激を与えるという意味では、女性との性行もマッサージの1種と言うことができます。マスターベーションよりも大きな刺激が加わりますし、大量の男性ホルモンも分泌されるため効果を高めることが可能です。毎日のように女性と愛し合うことが可能な若いうちに行えば改善の可能性はありますが、やはり包茎手術と比較すると効果は薄いと言わざるをえません。

まとめ

マッサージや器具の使用など、包茎手術の他にも男性自身をたくましくする方法はあります。しかし、どれをとっても劇的な改善を見込むことは難しく、悩ましい日々を送ることに変わりはありません。一念発起して包茎手術に踏み切った方が、劇的な改善が見込めます。

どうしても手術が怖いだとか、恥ずかしいという気持ちが拭えないならば、いろいろな他の方法を試してみる価値はありますが、あらかじめ効果は高くないということは知っておくべきです。